こんにちは。訪問看護師です。

今年に入り事件が起きました。

それは!!

 

行くお家行くお家、あの方々が私達を出迎えてくれるのです❤️

 

『わん!わん!』

 

真っ先にわんこの名前を聞く私たち。

 

警戒心が強く、初めは訪問中ずーっと吠えられることもしばしば。

しかし、かおなじみになるにつれ、近づいて、クンクン。。。。

中には初回からフレンドリーな子も❤️

 

初めはなでると震えて目をそらしていたあの子も、

一ヶ月を過ぎると、車を止めた時点ですぐに

『わん!わん!きたよ!』

と、お出迎えしてくれるようになりました。

訪問中もじーっとこちらを見つめて『僕のところにもきてわん!』と

心待ちにしてくれています。

訪問が最終の時には抱っこするのですが

『抱っこ』というと、ヘリコプターのようにしっぽを振って喜んでくれます。

 

今やわんこも家族の時代。

人間が思っているよりも、わんこは家族を思い、

心配していることが分かった一ヶ月でもありました。

調子が悪くなって、患者様がしんどくなってきたとき。。。

ご家族と同じように、心配そうに見つめるわんこ。

異変を感じ取っていました。

入院するときは本当にさみしそうで、お別れを言っているようでした。

 

忠犬ハチ公はご主人様を待ち続けて駅前にいましたが、

現代にも忠犬ハチ公は各家庭に存在していたのでした🐶

Share Button