2015年9月30日にボトックスの投与を開始しました。

これまで導入したいと切望していたボトックスでしたが、やっとこのたび開始することができました。

私自身に投与経験がないことを理由に、これまで導入できずにいましたが、

メーカーであるグラクソ・スミスクライン社の方のご厚意により、

熟練の先生が訪問診療に同行してくださり、

投与手技を教えていただきながら5名の患者様にボトックスを投与することができました。

その内2名の方にはすぐさま効果が表れ、

数日後には全員の方に関節の可動域の拡大が認められるようになりました。

全員の方に効果が表れたことに安堵するとともに、

期待していた以上の効果の素晴らしさに、

改めて導入して良かったと感じています。

今回は、上肢関節(肩・肘・手)の痙縮に対する投与でしたが次回は下肢関節にも投与する予定です。

関節が硬くなったり、痛みがでたりで、着替えることも難しかった患者様に対して、

適応を考慮しながら、

今後も当院ではボトックスを投与していく所存です。

さくらホームケアクリニック院長 久保雅弘

Share Button