昨年の秋からお世話になって早や一年になります。

北アルプスにほど近く、冬になると雪の多い富山県で生まれ育ったせいなのか、登山やスキーを若い頃から人生最大の楽しみとして、実家のある富山と仕事場である関西を行き来させて頂いております。最近では雪崩や山岳事故救助などの勉強もさせて頂いています。

2358d1ff151eaa267d1422fbc9fbd0d8

4f8a7a9754d95f5c46422323d2b1b069

さて久保院長のクリニックをお手伝いさせて頂く様になって、改めて在宅医療と登山には共通点も多々あるのかなと感じるようになりました。

何もかもが完備されている病院とは違った環境で、患者さん本人、家族や関係者の御努力で成り立っている在宅医療。水道や電気・・下界では当たり前の環境が整っていない高山・山岳地域の環境、便利さや自由さが当たり前になった現代の中で、様々な人達がそれぞれ置かれた状況の中で知恵を絞っている所に通じるものがあるように思います。確かに辛い思いをする事や、厳しさも様々ありますが、それだけに自ら考え、実践してゆく充実感というものが、かけがえの無い生きる喜びになる事もあるのだと思います。

a9a4cfea1fffc91a4fc6c8be6cbd9cdc

6c029b29a4614299c71ddc2e8bc9f981

これからも心技体を鍛えて、頼られる在宅医・山岳医を目指してゆきたいと思います。

Share Button