冬季オリンピックで世間が沸いていますが、

私たち保険医療機関(病院、診療所、薬局、訪問看護ステーションなど)も別の意味で沸いています。

 

新聞などでは「病院から在宅へ」と書かれていましたが、在宅診療をする側の診療報酬は上がっていません。

それどころか、とんでもなく引き下げられるものもあります。

施設への訪問診療を中心にされているところは、大打撃ではないでしょうか?

今後の厚労省発表に注意です!
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000037113.pdf

ちなみに、診療報酬改定はオリンピックよりもサイクルが短く2年に一回です。

Share Button