5月11日に在宅人工呼吸療法(HMV)の院内勉強会を実施しました。

在宅スタッフ全員がマスクを装着し、NPPVを実際に体験してみました。

4b0691371bcc2d35714c932e264130c4_s (1)       51a0c4060ecca733b3db69fd6e2b7d8d_s      95913d335766236522f4de47b74e523f_s      63745ede2a7deb17bc6b1fcb3038eab5_s

どうすれば患者様がスムースに呼吸器に馴染んでいただけるのか、いろいろな設定を試してみながら意見交換。

ソフトランディングに必要なものは患者様の病状に合わせた呼吸器の設定とインターフェイスの選定、また呼吸器について患者様にも理解していただけるよう丁寧な説明が不可欠と考えています。

今後もこうした研修会を通じて在宅医療の質的向上に努めていきます。

さくらホームケアクリニック院長 久保雅弘

Share Button