皆様、新年明けましておめでとうございます。
私どもクリニックはこの3月で開業5年目を無事迎える事が出来ました。
これも偏に地域の皆様、連携していただいている在宅ケア関連の事業所・病院の皆様方のご支援のおかげと本当に感謝いたしております。
今年度の目標として、①在宅医療の質的向上、②将来を見据えた理想のクリニック像実現のための布石を打つこと、としました。
①そのためにまずは積極的に学会で発表し、対外的にクリニックのあり方を問う事で現在の診療を見直し改善すると共に、地域での在宅ケアの質的向上を目指します。常に新しい情報を入手し、訪問診療へ還元していく所存です。
②次に、多くの深刻な課題を抱える高齢化社会に対応すべく、クリニックの人的拡大を図ります。5年先、10年先に当クリニックが地域においてどう貢献していくのかの模索を続けながら、新たなステージへの序章と位置づける年にしたいと考えています。
私どもクリニック一同、今後も「患者様に喜んで頂く」という基本姿勢を貫き、地域医療に尽力していく所存ですので、本年も変わらぬご御支援の程宜しくお願い申し上げます。

昨年は東日本大震災による未曾有の被害が日本を襲いました。私も微力ながら宮城県石巻市にJMATの一員として救護に行かせていただきました。現地では被害の甚大さに胸が締め付けられる思いで一杯になりましたが、それと同時に被災者の方の復興にかける息吹も感じることができました。
被災者の皆様にエールをお送りすると共に、再生に向けて日本全体で応援していきましょう。日本のど根性を発揮しようではありませんか!がんばれ東北!!
さくらホームケアクリニック院長 久保雅弘

Share Button